845ab610d932ba8e69091a144666cbc3 s - 仮想通貨でUSDTから円への転換方法~時間、スピード、損失とコツと経験則

リスク管理

仮想通貨でUSDTから円への転換方法~時間、スピード、損失とコツと経験則

投稿日:

Pocket

SUMMARY

仮想通貨売買においてほとんどのポジションは、USDTになっています。いくつかのICO案件は除きます。売却が今できないので。

最近の市場を見て、利益を確定するために、投入金額の130%を引出すことに決めました。それを円に変換し、銀行に戻します。

すべての取引は、全部で1時間位かかりました。

ここでは、何が必要であったか、何がヒントかを将来の取引のために、ご紹介します。

仮想通貨は、購入する話が多くて、売り方の話や、売ったあとのUSDTから円への転換方法とかあまり記事になってないので、記述しました。何かのお役に立てれば幸いです。

 

 

BinanceIcoin 1 - 仮想通貨でUSDTから円への転換方法~時間、スピード、損失とコツと経験則

Bitmexjoin - 仮想通貨でUSDTから円への転換方法~時間、スピード、損失とコツと経験則

 

 

 

引出しの原資の取引所

USDTは、以下の取引所に所有しています。

- Binance

- Poloniex

このうち、ポロは、引出しLimitが25000$/日なので、引出し額が制限を受けます。

よって、Binanceから全額引出すことにましした。

ポロは、Skypeで、Limit解除をちょうど計画してましたが、担当がかなり忙しく、2回流れました。また、今晩実施する計画です。

よってLimit解除ができてませんでした。

今後は、Poloにある資金は、Binanceに半分程度送付します。分散してリスクを減らすためです。

 

 

やったこととと経験則

まず、最初に多数開設している国内の取引所のどれを使うか選択する必要があります。

基準は以下です。

  1. 海外と国内のレート差がもっとも小さい取引所。
  2. つまり一番良いレートを提供している国内の取引所。
  3. 一日で銀行に送金できる取引所
  4. サーバが良く落ちる、あるいは反応の悪い取引所は選択しない。

XRPがBTCより送金スピードが速いのは経験済みでしたが、BinanceではUSDTでXRPが購入できません。よってしぶしぶBTC送金にしました。その他のBinanceで購入できるETH,LTCなども国内の取引所とのレート差が悪いので、パスです。

 

BINANCEからのBTC送金

BTCを買って、XRPに変換し、それを送付するということもできましたが、複雑で時間がかかるので、その手段はとりませんでした。

国内の取引所はbitFlyerを選択しました。

二つのメリットがあります。

1) 出金の限度額(制限)がありません。出金制限が低いと何度も送金手続きがかかり面倒になります。

2) 12:00までに処理すれば、同日に振り込まれます。とても早い処理です。

「そんなに急ぐ必要があるの?」と思われるかもしれません。

しかし、万一の取引所の破綻や、トレードがロックされる、サーバーが大量の処理でダウンする、とか考慮すると、即座にできる必要があると考えてます。

これは株式でも同様な考えをとってます。流動性リスクで痛い目にあっているからです。

よって、基本的なスタンスとして、ベストな流動性を持っている手段を選ぶこととしています。

 

以下が時系列の作業です。

  1.  13:04  BTC購入。USDで BINANCEから。
  2.  13:10  BTCをbitFlyerに送金処理。
  3. Break  Lunch
  4. 15:09  BTCがbitFlyerに届く。 4hours 21minutesもかかりました!
  5. 15:18 BTCを売って円に変換完了。
  6. 15:25 円を銀行に出金する手続きを完了
  7. 翌日振り込まれます。

経験というか、見落としでしたが、BTC送金は非常に時間がかかります。もしかして1日位かかったという話も聞いてたので、その間にさらに市場が暴落していたらどうしようと、焦りました。

 

2点ほど経験則です。

1) 下げトレンドでない日をできれば選ぶ

2) USDTからの変換はXRPをなるべく選ぶ。BTCからXRPに変換しても良い。

円で換算した買値と売値は以下となります。

BUY: 988000円: BINANCEで。(USTDを110円で円に換算)
SOLD: 955811円: bitFlyer

3.3% が失われました。でも昔は株の売却の時も3%位の手数料を取られていたので、まぁ、なんとか納得しました。

取引においては、なるべくスマホを使用しました。なぜなら、仮想通貨市場は外出集に暴落するかもしれないので、なれる必要があるためです。また、スマホの方がネットワーク的にもはやくサーバ応答がいいことも経験済みです。

 

しかし、PCがあったら以下のメリットがあります。

  1. スマホのカメラで送金先のQRコードを読み取れ、誤送金のリスクを減らせる。

これはとても重要です。もし間違って送付したら、回収はとても困難だからです。小さいスマホでコピペしているとまちがえるかもしれません。

アドレスを事前に登録できればいいんですが、BinanceもPoloもその機能はないです。

 

POLONIEXでのXRPの送金

BTCが遅いと認識したので、こんどはXRPで送金です。多少レートが悪くても送付しいてる間に値段がさがらない方が重要と考えました。

POLOにある口座のUSDTのある部分を送ることにしました。(投入金額の130%になるように計算して)

レートの良い取引所で一日で国内の銀行に振り込めるところを検討した結果、Bitbankを選びました。

 

  1. 16:15 XRP購入 Poloniexで。
  2. 16:25 XRP送金 PoloniexからBitbankへ。
  3. 16:35 XRP がBitbankに到着  (とても早いです。)
  4. 16:41 XRPを全て売って円に換算
  5. 16:47 銀行振り込みの処理を設定
  6. 明日、振り込まれます。

買った時のPoliniexでのレート: 92.95円
売った時のbitbankのレート: 89.81恵那

3.3% が損失となりました。これは偶然ですが、BTCの場合と同じ値です。

 

経験則:

スマホでのPolioniexの処理は中止になった。 Two way authentificationのコードが求められましたが、スマホの小さい画面で切り替えながらやったら時間がかかって、2回失敗したら、それ以上処理ができないとメッセージが出てきました。

よって、PCから操作しました。

 

Wrapup

USTDを円に換えるということを始めて実施し、説明しました。

  1. 可能なら、下落トレンドでない日を選んで実施すること。仮想通貨の転送には時間がかかり、その間に値段がさがるリスクを除くためです。
  2. スマホの操作には慣れる必要があり、市場が暴落してる間にやるのなら、早く、正確に操作する必要があります。そのために少額で練習するのが良いです。決して間違えたアドレスをいれないようにする必要があります。
  3. PCが利用できるのなら、スマホとPCを両方利用した法がより確実です。

 

 

 

BinanceIcoin 1 - 仮想通貨でUSDTから円への転換方法~時間、スピード、損失とコツと経験則

Bitmexjoin - 仮想通貨でUSDTから円への転換方法~時間、スピード、損失とコツと経験則

 

-リスク管理

Copyright© Cryptosmallbest.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.